忍者ブログ

半透明なサラダ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

清濁


 悲しくて 悲しくて 涙も出ないような日は
 好きな人の 良いところを探そうと 必死だった

 ピタリと 冷えたタイルの底に 耳を添えて
 夢を見る 即席麺みたい
 誰かから与えられた遊戯に 戯れていられるほど
 鈍感じゃないの

 胸が張り裂けそうな想いが
 重ね布団の重みのせいだって知ってる
 どうしよもない感情が
 愛情表現だって知っている
 
 信じた正しさ以外には
 正しいことは分からないよ
 声上げた声の称揚が
 誰かの返事に聞き耳立ててる

 個性という名の線引きが
 ページの裏側を忘れてる
 付箋 または栞でもいい
 思わぬ想いを証拠にしたら

 欲しくて 欲しくて 持ってないことを嘆くんだ
 好きな人の 嫌いなところは 見ないふり
 悲しいね 悲しいね そうする意味も分からないまま
 好きな人の 良いところを探そうと 躍起だった

 でも やっぱり知ってたんだ
 好きな人に 嫌いなところがあっても 好きだって
 自分に嘘をつけるほど 平和主義者じゃないって
 好きな人に 好きなところがなくても 好きだって
 感情のための嘘をつくるほど 器用じゃないって

 愛して 愛して 笑顔もないような日は
 好きな人のことを 清濁あわせ呑んで 見るんだ

 ずっと
 
PR