忍者ブログ

半透明なサラダ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

easy

 あの人も どの人も 心の中に持つ障害
 言ってみればそれは経験 言い換えるならそれはトラウマ
 誰もが持つ特殊な もしくは普通な
 ブルーな気持ち抱えたまま 一人一人の心にあるワガママ

 だって誰かが言った 「障害者には配慮をしなさい」
 確かにそれはうなずける だけどひそかに思う疑問
 この前バスに乗った時 車椅子のおじさんがいて
 周りに目くじらを立て 怒鳴り散らし ゴウマンな態度で
 「俺に配慮しろ!」と言っていた あれ?
 そういうもんだっけ? やはり心の中に浮かぶ疑問
 配慮は確かにみんなしていた だけどみんな遠慮もしていた
 思いやりってなんだろう? あるのは目の前にいる人の姿
 もし 仮にだ 目の前の人が車椅子に乗っていなかったら どうだろうか?
 おじさんなのに変わりないが 怒鳴る人にも見えないや
 てことは 僕は思うんだ
 肉体的な障害より 心の障害の方が
 人に与える影響は はかりしれないものだと
 そうなると僕やあなたの心の中にも
 大なり小なりの障害があるかもしれない
 それが僕やあなたをゴウマンに ワガママに しているのだろうか?
 見えないものに恐怖して 見えてるものを拒んだりして
 差別してみて それに気付かなくて あとでそっと後悔したり
 争ったり テロしたり 通り魔したり デモしてみたり
 規模を問わず人がワガママになる正体 それが心の障害なら
 僕もあなたも障害者 今を悩む真の障害者

 あの人も どの人も 心の中に持つ障害
 言ってみればそれは経験 言い換えるならそれはトラウマ
 誰もが持つ特殊な もしくは普通な
 ブルーな気持ち抱えたまま 一人一人の心にあるワガママ

 easy?
PR