忍者ブログ

半透明なサラダ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


★文学好きなボカロ廃人の選ぶ★7月のTHE・イチオシ曲!!★出張版

 
 明日から東京で働いてきますサギシです。そう、異様にテンションが低いですが、それも当然、ブロマガに耽美的エロ漫画を掲載したら運営にブロックされました!!

 なぜイケると思ったのか。。。

 しかし、たんぽぽさんに背中を押されたのでこうして書いていきます! また一ヶ月後にブロックが解除されたら書き直します。

 ところで、7月はかなりの激戦月で、選出にとても悩みました。では、今月も行きます。

 01. Taiyo Feat. 初音ミク「I Should Be So Lucky」
 
 Wao!!!! めっちゃCute!!!!
 でも可愛いには刺がある。耳を澄ますと調教ヤバいです。
 
 02. わいせつ丸「Dancer in the Noise」
 
 絶妙なバランス感覚。ノイジーなのにノレる。
 なかなか無いタイプの角度から音楽が来てます。

 03. 貫通 Feat. 初音ミク「R210」
 
 海神に抱かれるような優しい曲。
 波に揺られているような、不思議な気持ちになります。


 04. 懐古P Feat. 猫村いろは「ジェニー・ハニヴァーはご機嫌ななめ上」
 

 いきなりの最低アンド最低。だが、なぜか聴かせる。
 最後まで聴いた時、あなたはどんな気持ちになりますか?


 05. Noak Feat. 初音ミク「泣いてやる」
 
 歌詞で撃ちぬかれ、次に感情に攫われ、
 遂には「音のチョイスがヤバい」と唸らされる。名品。



 はーい、お疲れ様です!!

 なるべく多くの作者を紹介したいので重複を避けているのですが、5月に紹介させていただいた雲さんという方のPxSxIやpainful、弓などの曲がまぁ実に愉快で。入れるかどうか、相当悩みましたw

 では短いですが、また来月☆ See You, Next Month(*゚▽゚*)


(2015/08/02)



★オススメ曲の月報★
 1月 ar720863
 2月 ar742736
 3月 ar761516
 4月 ar782427
 5月 ar804399
 6月 ar820376
PR

文芸同人誌『GALAXY』


 名古屋コミティア45にて、
 紙上創作サークルCILOSを中心とした文芸同人誌を刊行しました。

 文芸・漫画・イラストのコンピレーションマガジン『GALAXY』。東海地方を中心に活動する若手創作者の,清新でクリエイティヴな作品をあつめた画期的な作品集!
 発行団体:紙上創作サークルCILOS,C友会,
 Tokai Wonder Laboratory

◆Information
 価格:¥500(税込)
 収録作品:全16作(全書き下ろし)
※通販につきましては当Blog最下記のメールフォームより相談

◆Products
 01 サギシ 彩綾
 02 ポクティー 舞踏会の夜-石の国の王女たち-
 03 そめい 青い菫
 04 益田 鯨肉を食べてる頃から
 05 桜庭茉莉 降水確率
 06 嶺井貴雪 おじいさんを多重運ぶ
 07 駒湖まこ 君ともっと話したい
 08 藤田 夏の記憶
 09 ひでお かもめくんは水兵さん
 10 春先シライグ 普遍的な異端と妄想
 11 狛犬 すみれちゃん
 12 森島 曖昧さがその影法師
 13 ケイモンド・クノー 古本屋奥の銀河
 14 シワラテツロー 熱闘! アイドル甲子園!
 15 如月 しゃっくりさん
 16 ミヤナギ Das Ende der Sterne-星の終わり-
 表紙 海月&有馬かの

 総編輯者:サギシ


◆About-紙上創作サークルCILOS(http://cilos.blog.shinobi.jp/)
 愛知淑徳大学の創作文芸・漫画サークル。結成12年目。主な活動は年四冊の部誌刊行、その他企画本の作成、また春夏の合宿など。


太陽


 こんばんは。毎年やっている漢字年表シリーズの時期が来ましたね。

 継続は力なりとは言いますが、不思議とこの漢字を選ぶことも、私のなかで続いています。

 こういう漢字を選ぶってことは、私がまだ中学生だったころの名残りがあるようで。

 何となく、嬉しい思いになります。


 そんな訳で、何の脈絡もなく発表しますが、私の今年の漢字は「太陽」の「陽」です。

 何で「陽」なのかと言うと、もっと身近なものを大切にしたいって。そう思ったからです。

 太陽は、いつも私たちの身近にあって遠いもの。

 そんな身近なものに、もっと目を向けて、日常を生きたいと思いました。

 大切なものを、大切にするのが、いまの私の一番です。


 そして私の今年の漢字は、来年を迎える意味も込めます。

 それに「太陽」は、私の大好きな詩人・西脇順三郎の一番有名な詩の題名です。

 これはもう、私の小説と、日常と、明日とを繋ぐ、最高の漢字じゃないかなーって。

 そう思います。


 では、また。新年に会いましょう。


                
自分の漢字年表 現実の漢字年表
2008  大      変
2009  細      新
2010  独      暑
2011  夢      絆
2012  鍵      金
2013  陽      輪

半透明な私

 
 どうも。ネットの辺境からこんにちは、mistyです。

 ブログを整理したので、その報告です。

 今回の整理で、かなり「創作作品を公開している人のブログ」になったのではと思います。今までこのブログは自分のための、表現をぶつけるための、そんなブログでしたが、今回の整理で落ち着きました、やっと。

 小説、詩、歌詞、どれも読みやすい環境にしています。その際に作品の選別をしましたので、残念ながらお蔵入りとなったものもあります。南無。

 そんな存在しているようで存在していない、「彼ら」が浮かばれるような「私」になりたいですね。これからもガンバッテいきます。

『鍵』


 私、mistyの今年の漢字は『鍵』に決まりました。

 2012年は、非常に西脇順三郎から始まり、種々の文学的樹液を享受する一年になったと思います。

 ところで2013年初頭の私の課題は、およそもう見えてきていて、それは『構成力』だと。

 どこかの技術至上主義者の言うハリボテの構成力ではなく、作品における『監視の目』、

 そういう冷徹な構成力、作品内における批評眼を考えることが多くなると感じています。

 また、私と道を違えた人にも、私の作品を読んで欲しい。認められたい。そういう思いもあります。

 まぁそれはそれとして。人生の伴侶を大事にしていきたい想いもあります。

 そんな訳で、2013年も、よろしくお願いします。
 

記事厳選


 どうも。ここ数日でブログの記事を大幅に整理しました。

 作品になっていなかったもの、関係のない過去の雑文は非公開に。今までアップしていなかった完成度のある詩などを改めて掲載、という形になっています。小説のほうも、非公開にはしていませんが、纏めのページには年を代表する作品を掲載するようにしました。何かを隠したい、という思いよりかは、ブログとして作品性を高めたい、という思いからこうしました。今後、誰が見るか分からない感じにもなってきたので…あまりに稚拙なものは除きたいなぁ、という感じです。

 しかし…記事を整理していて思ったのは、何だかんだこのブログも三年続いているのだなぁ、ということです。かつてのブログ的なものも現存していますが、それを含めると四年ですね。小説を初めて読んだのが、高校一年生の1月くらい、でしょうか? とすると、まだ15歳の時ですね。2008年でしょうか。もうそんなに前か! 小説を勉強し始めたのが3月くらい? 確かこの時くらいから小説サイトに出入りしていたと思います。6月にはブログ書いてますから、だから五ヶ月程度で急速に高校球児からネットの世界へ、小説へと羽ばたいたことになりますね。今思うとすげえな。で、本格的に小説を云々し始めたのは8月以降だったかな、確かその頃に、かつての師匠と出会って、今の腐れ縁の奴とも出会って、という感じでしたっけ。9月に初めて小説を書いて。翌年の3月に師匠と実際に会って。11月くらい? に腐れ縁の奴と実際に会った、のか? まぁ、これはあまり大事なことじゃないか。

 色々ありました。四年間何してたんだと言われると、うーん、いやマジで何してたんだ俺?(汗
 まだ何もしてないですよね。
 16歳で小説の世界に入り(文章作法など基礎)、17歳でかつての師匠に学び(ラノベ周辺知識)、18歳で恋をして(韻と短歌、思考実験)、19歳で迷走して(迷走、韻と詞、日常への深化)、20歳で文学(女性性、文学と現代詩)してる。こんな感じかな。四年間色々頑張って、やっと『ふくらみ』レベル。まぁ強いて言えば19歳がマジで勿体ない訳だが…まぁそれも連綿としていると考えればまだ何とか…。
 これからもよろしく。こんな人間だから、俺はいつまでもやっていけるんだと思うよ。


それは冗談です。


 2012年1月19日をもちまして、

 ブログ「水たまりのキャンパス」は閉館しました。

 2012年1月20日から、新ブログ「It's joke」になります。

 とは言っても、中身は何も変わっていません。

 ブログデザインとブログタイトルが変わっただけです。

 URLもそのままなのでお気になさらず。

 ブログタイトルを変えた理由としては、心境の変化ですね。

 いつまでも「涙する白紙」を名乗れないなと。

 それにしてもセンスのないタイトルなんですが。

 ぱっと思いついたのがこれなので。

 まぁ深い意味は特にないです。でも気に入ってます。

 それとほとんどこちらの方を相手をせず、mixiやtwitterの方に書きこみを多くしていた訳ですが。

 心機一転でこっちも精力的にやっていきたいです。初心に戻るという意味でも。

 では、これからもよろしくお願いします。以上。


今年の漢字


 やっぱり「絆」だったね。 

 個人的には、「空」「興」「放」といった漢字が味があると思ったが、はてさて。 

 俺の今年の漢字は「夢」だ。 

 色々思うところはあるけど、これからに願いを込めてる。 


自分の漢字年表 正式な漢字年表 
2008 大       変 
2009 細       新 
2010 独       暑 
2011 夢       絆


俺はここにいる


 高校を卒業した。

 一年の留年はあったが、その一年が劇的なまでに俺を変えた。高校野球やっていた坊主頭のガキがよくこの地平まで来れたな、と我ながら思う。

 にしてもこの学年の奴らは、俺を退屈させない奴ばかりだった。楽しかった。やはり恵まれているな俺は。

 さて。大学に行ったら、高校でやり残したことを取り戻す。みんな、俺はずっとここにいるから、暇な時はいつでも声かけてちょ。

2011年を迎えまして


 皆様、新年明けましておめでとうございます。

 今年も、宜しくお願い致します。

 2011年は激動の時代になるでしょう。わたしは一層の精進に努め、一つのことに専心して参りたいです。


 ところで、去年の漢字を一文字で表すなら、わたしは「独」だと思っています。愛す人がいても、誰がいても、ずっとずっと、常に孤独を感じる一年でした。

 まぁそれは置いておく話だとしても、今、わたしが何を考えているかと言うと、結局、「愛は相手に何も与えない」ということです。

 決して否定的な意味で言っているのではなくこれが(少なくともわたしの中では)事実だからそう言わなくてはいけないんです。


 作用反作用の法則というものがあります。ボールを壁にぶつけたら、ボールが壁を押し、同時に壁がボールを押し返すことでボールが跳ね返ってくる。皆様よく知ってると思います。

 では同様に、愛を壁にぶつけたらどうなるか。

 果たして、跳ね返ってくるのか。

 わたしたちはたぶんずっとそんな壁を探しています。自分の写し鏡を探しているんです。

「愛」に出来ることは、相手が投げつけてきた何かを受け止め、それを相手に返してやることだけ。相手に何も与えることはない。ただ跳ね返すだけが役目。


 反作無与です。

 わたしは、どうか、自分がこれからもただ跳ね返すだけの壁であり鏡でありたい。

 この決意を一つの自分の真理としてここに書いておきます(どんな考えだろうが文章にしないと忘れるんだよねこれが)。

 そんな所信(初心)表明をしまして、今年も「河田」を宜しくお願い致します。



 2008年の漢字一文字「大」
 2009年の漢字一文字「細」
 2010年の漢字一文字「独」


        
  • 1
  • 2