忍者ブログ

半透明なサラダ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

沈黙の卵子たち


 曲:W-SOML 詞:misty 絵:くすきな
 
 捕えた亀に悩みごとをいつもの夜に話す。
「空のかわの 幽明の葬列
 こらえた果ての桜 光のあなたのコップ
 朗読のざくろ 追いつきたい? 瀟洒に
 
 切り込めど 切り込めど 安寧に揺られて
 油断すれば 馬鹿しらず
 奇妙な 神妙な 倦怠感すら またもとめないで
 
 甘えたことだけ失くし 離れる上手さ
 僕には何も出来ない
 喉へと手を入れて 巣穴のように みだりな爪
 外に出たい殻たち 卵を食べて
 
 重ねた子らに ほどき 群れを与え緞帳のよう
 言葉だけに呪詛を置き 遠雷
 忘れた頃に かすか大事なもの探し歩く
 足が根元に 擦り減っても 友達
 
 掘り返し 掘り返し 大好きは還れず
 口づけだけ 傷ついて
 紅いて 紅いてく 思い出の君を ただ許さないで
 
 栄螺を噛まずに呑んで あなたと違う
 理想を振り払えない
 喉奥 手を入れて 卵のように 吐き出す汗
 宇宙を見たい窓辺に 芽は出る
 
 身体は歌 頭は墓 この手から溢れて…
 
 生きてる 生きてる
 生きてる 生きてる本音 気のせいになる
 僕しかこれは言えない
 喉から手を抜いて ソラマメたち 陽気な声
 こたえのないもどかしい 性を連れて」
 
 
   ○
 
 
 W-SOMLさんとの共作・第三弾です!
「思いっ切りmistyさんの好きなように歌詞を書いてください」と言われたので、思いっ切りやりました。まだまだな部分もありますが、それなりのものが書けて良かったです!
 
PR