忍者ブログ

半透明なサラダ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


可能性の前にいるよ

 つまらないことをして過ごす いつもの日曜
 洗濯物、日射し、天気 分からない でも今日も生きよう
 知らない世界に飛び出すならまず勇気が必要
 あなたと私 この関係つづく 変えたいなら歩こう
 
 並木道 緑道 懐かしい空気 あの公園に集合
 子供の声 サッカーボール さあ元気にシュート
 次の世代へと 僕らと交代 新しい笑顔
 思い出が扉を叩く けどいまはちょっとの辛抱
 
 未来のことなんて 分からない でも変わらないわけにもいかない
 自分の身体、見慣れてる現在 それは過去と違うだろう
 でもそれでいいさ 俺は俺でいいか
 自分で自分を認めると 次の世界に挑めるよ
 
 君はコスミックガール 可能性の前のコスミックボーイ
 いつだって君でいれるさ 無重力ガール 無重力ボーイ
 
PR

ひとりごと

 真っ白な紙に
 
 広がっていく
 ひとつの、あなたがいない……という
 さみしさの方向性
 
 手紙なんて残るものはいらないから
「ぼくもひとりだよ」って
 電話ひとつで安心させて欲しい
 
(昨日の夕焼けが引っかかった)ペーパーナイフの曲線に見とれて
 
 ふたりのタイミングで
 思い出して
 
 さあぁ…と
 引き際の、波のように
 

生命の雨 ver.2013

 濃尾平野は 幾億の雨
 私たちは
 この雨をのんで産まれた
 
 今日もまた
 故里(ふるさと)を離れる私たちがいる 
 
 かなしい
 
 そのおもいは浪紋(はもん)になって
 半島の先に いつまでも名残つづける 
 
 気がつけば みんないなくなって
 気がつけば 私がかなしみの中心にいた
 
 でも、さみしくなったらまたおいで
 
 同じ雨の源に
 

太陽


 こんばんは。毎年やっている漢字年表シリーズの時期が来ましたね。

 継続は力なりとは言いますが、不思議とこの漢字を選ぶことも、私のなかで続いています。

 こういう漢字を選ぶってことは、私がまだ中学生だったころの名残りがあるようで。

 何となく、嬉しい思いになります。


 そんな訳で、何の脈絡もなく発表しますが、私の今年の漢字は「太陽」の「陽」です。

 何で「陽」なのかと言うと、もっと身近なものを大切にしたいって。そう思ったからです。

 太陽は、いつも私たちの身近にあって遠いもの。

 そんな身近なものに、もっと目を向けて、日常を生きたいと思いました。

 大切なものを、大切にするのが、いまの私の一番です。


 そして私の今年の漢字は、来年を迎える意味も込めます。

 それに「太陽」は、私の大好きな詩人・西脇順三郎の一番有名な詩の題名です。

 これはもう、私の小説と、日常と、明日とを繋ぐ、最高の漢字じゃないかなーって。

 そう思います。


 では、また。新年に会いましょう。


                
自分の漢字年表 現実の漢字年表
2008  大      変
2009  細      新
2010  独      暑
2011  夢      絆
2012  鍵      金
2013  陽      輪

紫の疑い

 
 隠された核酸を獲得する私たち
 閉じた扉のまえで 戸惑う私たち
 消えた絹のかけらの川の惑星
 なびく涙に寄り添う馬鹿は臭え
 待たなくて ただ学生 わがままな私たち
 変わらない 皮がない私たち
 外胚葉に 内胚葉に
 接触する
 逢いたいのに だいたいゴミだ
「栽培は無理だ」
「いいかげん感覚で書くのを止めようじゃないか」
「取り残されたのは紫の火炎だ」
「それは昔の神話だ」「それ疑い紫だ」「まだお互いが噂話だ」
 目を合わせて憂さ晴らしする私たち
 茄子の流したブルース
 うつわの底の
 せせせらん うつけたフルーツ
 

藁半紙


 カチカチカチカチ マウスクリック
 今日も今日とて 課題をプリント
 不思議な世界へ 行きたいよ
 そうしてそのまま 息絶えるよ

 A4用紙 20×20で30ページで約8枚
 それが私が大学で やってきたことのほとんど全てだ
 上辺っだけが頼りドン臭い もっと中身があれが良いのに
 ヒットポイント ただいま半減中 脳内資源も半減中
 スタンバイチューン それすらもない
 歌詞書いても俺は歌わない つーか上手かない
 憂さ晴らしするような金さえもありはしない
 バイトは何度辞めたっけ? 辞めたらYASSO!! 晴れ晴れ
 でもあっれー? おかしいな 気づいたら感じる疎外感
 あたりはマンセー 就活苦労人 ばかりでこっちは滅入るぜ
 したくないしたくないしたくない 就活
 ここらで一旦、現実(リアル)を中断
 虚構(アンリアル)の世界に 飛び込むんだ
 
 カチカチカチカチ マウスクリック
 今日も今日とて 課題をプリント
 不思議な世界へ 行きたいよ
 そうして そのまま……。

別に罪深いことしてなくね?


 誰が勝者? 誰が敗者?ってな
 会話も聞き飽きたくらいだ
 暗いこの道を 行く毎日に
「喝!」とか言われても まぁ知らんな

 あー大企業 あ、第一志望
 それしか言わない世の中にジャブ
 あーブラックが ああ、もう沢山!
 暇すら許せない世の中に喝!
 つーか俺たちGDPの奴隷になった覚えねえし
 面倒くせえ世話回りとか 俺たちの役割でもねえし
 デモうぜえし シュプレヒコール
 地面から足が 浮いてるぞ? あ?
 真っすぐ生きてりゃこうならない
 でも大人たちはやっぱこう言うし
「選択肢が増えてるほうが君たちにも住みやすいだろ?」
 Oh, 冗談マジよしてくれ 使い捨てる
 気が満々 じゃねえかどこ行った「無限の可能性」
 君たちゃ反省 しなくちゃいけない
 出遅れた奴は要ナシちゃん じゃん?
 別に罪深いことしてなくね?
 俺たちをさいなむ「普通」を壊して

 誰が勝者? 誰が敗者?ってな
 会話も聞き飽きたくらいだ
 暗いこの道を 行く毎日に
「喝!」とか言われても まぁ知らんな

ポピュラー


 良いか悪いか 誰が判断するかは知らんが 俺はやるんだ
 昨日の今日で 変わる表現 自分の中心 どこに置いてく?
 忘れた頃に手をあげる 今日もノートにメモ忘れず
 ページめくって 次のステージへ 次の世界も 景色変えてく
 当ての外れたこともあった でもそれだって自分なんだ
 その判断を信じてチェンジ 「私」はどこだ?ってすぐチャレンジ
 アレンジの効かせ方は自由 溶けこんだ味はシチュー
 時にゃ誰よりも自己中
 いや〝時にゃ〟どころじゃねえよ いつも事故る
 希望の炎はどこ? 未だ見えず

 見えない未来を前にGO 君と君と君に会いに行こう
 あつめるパワー 次へ拡散 まだ俺たちは遊ぶんだ

不確定な言葉

 
 今日も うたわれる
 
 どこかに行くような
 
 淋しさを抱えたまま
 
「いま、巷で大人気!」の声
 
 わたしの知らない巷があるらしい、と
 
 それを横目で見て
 
 凍りつくような錆に塗れた毎日を
 
 過ごす
 
――もっと誰かに、聞いて欲しかった歌がある
 
 小さな宝石箱に 大切に
 
 しまったまま
 
 そうして 埃をかぶっていくのだろうか?
 
 うら悲しい路上 を横切って
 
 ちいさく鳴き声を
 
 野良猫が あげる前に
 

半透明な私

 
 どうも。ネットの辺境からこんにちは、mistyです。

 ブログを整理したので、その報告です。

 今回の整理で、かなり「創作作品を公開している人のブログ」になったのではと思います。今までこのブログは自分のための、表現をぶつけるための、そんなブログでしたが、今回の整理で落ち着きました、やっと。

 小説、詩、歌詞、どれも読みやすい環境にしています。その際に作品の選別をしましたので、残念ながらお蔵入りとなったものもあります。南無。

 そんな存在しているようで存在していない、「彼ら」が浮かばれるような「私」になりたいですね。これからもガンバッテいきます。